循環器J-OSLERについて



循環器J-OSLERは、専攻医が経験した症例や技術・技能を登録し、それを指導医が評価する
ことで循環器研修修了を目指す「症例登録・評価システム」です。
内科学会のJ-OSLERをベースに作成しております。内科学会のJ-OSLERに比べ、循環器研修
で特に重要な技術・技能の向上が図れるよう設計致しました。
循環器J-OSLERの利用対象者は「2016年以降に医師免許を取得した方」です。
新制度においては「研修の開始(=ユーザー登録)」をいつしたかによって、受験可能年度
が定まるため、ユーザー登録を行って頂く事が重要になります。



循環器J-OSLERの使用にあたっては、下記説明資料をよくご覧の上、研修を実施頂けますよう
お願い致します。

 循環器J-OSLER使用にあたって(PDF)


<<はじめてご利用になる専攻医 の方>>

専攻医は日本循環器学会の会員ポータルサイトにログイン後、ホーム画面の「お知らせ」に
記載されている「循環器J-OSLER新規登録URL」へアクセスし、循環器J-OSLERの新規ユー
ザー登録を行って下さい。
指導医や研修管理委員会委員長の先生へは別途、ログインに必要なID・PWをメールにて
お送りします。


<<すでに新規ユーザー登録をお済みの専攻医や指導医の方>>





 よくある質問(PDF)

会員ポータルサイトへ、初めてログインされる専攻医の方は、会員番号または氏名・ご所属先を記載の上、以下の件名にて
JCS-portal@j-circ.or.jpまでご連絡下さい。

  メール件名:「会員ポータルサイト初回ログイン通知配信依頼」
メールアドレス:JCS-portal@j-circ.or.jp 

会員ポータルサイトに関する詳細は、こちらよりご覧ください。