台風19号豪雨災害について


2019年10月15日
一般社団法人日本循環器学会 会員の皆様へ
一般社団法人日本循環器学会
代表理事  小室 一成
災害対策委員長  下川 宏明
情報広報部会長  野出孝一

この度の台風19号で、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を祈念申し上げます。
また、日夜被災者の為に、医療に奮闘されている会員の皆様、そして医療関係者の皆様には心より敬意を表します。

当ページでは、避難所や車中での循環器疾患予防のための注意事項や災害時循環器疾患の管理・予防に関するガイドラインを掲載しておりますので、どうかご覧頂き、予防や診療にお役だてください。
最後に被災された皆様の安全をお祈りするとともに、被災地の一刻も早い復旧のため、会員の皆様から、引き続きご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い致します。


 ■循環器系学会からの被災地の皆様への注意とお知らせ
  〜避難所生活の方と車中で避難をされておられる方へ〜
  いわゆるエコノミークラス症候群の予防について


 ■避難所における循環器疾患の予防のために注意すべきこと
  (参考とし昨年の西日本豪雨で公開した声明を掲載しております。)


 ■「災害時循環器疾患の管理・予防に関するガイドライン」
(オリジナル版)    (ダイジェスト版)