受験資格

Exam eligibility

受験資格について

受験資格は、以下のすべてを満たしていることが必要です。
  • 看護師、保健師、理学療法士、作業療法士、薬剤師、管理栄養士、公認心理師、臨床工学技士、⻭科衛生士、社会福祉士の国家資格を有すること
    *それ以外の職種で受験を希望する場合は、学会専門医の推薦を受け、委員会が承認した者に受験資格を与える
    *推薦状の提出方法については、よくある質問をご確認ください。
  • 日本循環器学会会員(正会員・準会員)であり、年会費を納めていること
    (会員年数は問いません。試験を受ける年度の4月1日以降の入会で問題ありません。)
  • 現在、心不全療養指導に従事していること
  • 受験者用eラーニング講習を受講し、修了証を取得していること
  • 症例報告書5例を不備なく記載し提出していること
  • 申請書類を不備なく記載・提出し、受験料を納めていること

日本循環器学会入会手続きについて

日本循環器学会への入会手続きは、以下より行ってください。

受験者用eラーニング講習、症例報告書、申請書類について

受験者用eラーニング講習、症例報告書、申請書類についての詳細は、以下よりご覧ください。

受験料(審査料)について

受験料(審査料) 15,000円 (税込)
お支払い期間 2020年8月7日までのお振込をお願い致します。
お支払い方法 受験料(審査料)のお支払いは、銀行振込となります。
オンライン上で申請書類 (心不全療養指導士受験申請書および症例報告書)を登録し、オンライン申請を完了すると、受験料振込案内のメールが届きます。メールの案内に従い受験料のお振込をお願い致します。