受験資格

Exam eligibility

申請書類

申請時に必要な書類

申請書類は、オンラインと書類郵送の両方の提出が必要です。いずれか一方のみの提出の場合、申請不備となり受験ができませんのでご注意ください。 それぞれに必要な書類は下記の通りです。

オンライン提出書類

下記のすべての書類をオンラインシステムからご提出ください。
すべての書類について登録を完了すると、オンライン申請が完了となります。
登録完了後は、申請内容を変更することができません。
1 心不全療養指導士受験申請書 (写真の貼付は不要)
2 症例報告書5例分 (所属長の押印は不要)

紙媒体提出書類

下記のすべての書類を郵送でご提出ください。
1 チェックシート
(オンラインシステムから印刷したもの)
2 心不全療養指導士受験申請書
(オンラインシステムから印刷したもの。自身が押印し、写真を貼付)
3 受験資格に必要な国家資格の免許証のコピー
4 症例報告書5例分
(オンラインシステムから印刷したもの。所属長 (部門長など) に押印を依頼)
5 指定のeラーニング修了証 (eラーニングシステムから印刷したもの)
6 受験料振込が確認できるもの (振込明細票、通帳のコピー、ネットバンキングでの振込画面を印刷したものなど)

申請書類の記載方法

チェックシート・心不全療養指導士受験申請書・症例報告書は、下のボタンをクリックし、オンラインシステムより入力してください。

6月1日~7月31日まで

症例報告書の記載例については、こちらをご覧ください。