認定試験

Examination

認定試験について

受験資格 認定試験は受験資格審査(症例報告書の書類審査)に合格した方のみ受験可能となります。
出題形式

マークシート形式
(マークシートは、HB・Bの鉛筆かシャープペンシルで記入してください。また、消しゴムを持参してください。)

試験日程 2020年12月20日 日曜日
時間割

入場開始 12:00 (感染防止の対策として、会場内での私語は禁止とさせていただきます。)
試験説明 12:45~ 試験の説明などを行いますので、それまでにお手洗いなども済ませ着席してください。
認定試験 13:00~15:00 13:45を最終入場時間とし、以降の入場は認められません。

試験会場

試験会場につきましてはCVID-19感染対策のため、47都道府県に試験会場を設置し、受験者の方が各都道府県をまたいでの移動をせずに受験ができるように致します。
試験会場は、オンラインシステムにログインをすることで確認ができます。

合否通知

筆記試験の結果通知につきましては、2021年3月上旬を予定しております。
合否の確認は、オンラインシステムのマイページにて掲示致します。

合格後の流れ

認定試験合格者には結果発表後、認定証とバッジが送付されます。
心不全療養指導士の資格認定期間は、2021年4月1日~2026年3月31日となります。
認定更新は5年毎となります。