循環器疾患診療実態調査

実態調査の専用ホームページ
循環器疾患診療実態調査について
調査結果報告書
回答施設一覧 組織
転載・委員会・関連学会データ利用申請 調査結果報告書の転載
委員会・他関連学会等の活動支援の為の情報提供
公募研究等申請 公募研究応募 
2020年11月2日(月)〜2021年1月29日(金)
17時郵送必着厳守
JROAD各種規定
公募研究採択一覧

2020 年度循環器疾患診療時実態(JROAD)調査を実施しています。
現在「レセプト及び DPC データを用いた循環器疾患における医療の質に関する研究」について ご連絡申し上げます。経年的にデータを蓄積し、医療の質の向上のため、DPC 施設を対象に2020 年 10 月より 2020 年度 DPC 調査を開始しています。
今年度は、今般の情勢を鑑み、COVID-19 患者数増加と循環器疾患の関連性を早期に検討したいと考え、2018、2019 年度の 2 年間の DPC データの抽出をお願い申し上げております。是非ともご協力賜わりますようお願い申し上げます。
調査の依頼は以前と同様、全国の循環器科・心臓外科を標榜する施設のご担当者宛に郵送にてご依頼いたしております。
登録とデータ入力は日本循環器学会ホームページ「循環器疾患診療実態調査」から Web 上で行っていただきます。本調査の手引き書、入力マニュアルはログイン後に Web サイトの「マニュアル」よりダンロードいただけますのでご活用ください。なお、日本循環器学会指定 循環器専門医研修施設・研修関連施設では本調査にご協力いただくことが施設認定更新の条件です。
今後とも Web システム・データの充実を図り、本調査にご協力いただきました施設の皆様にデータを還元して参ります。
本年度もよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本循環器学会 循環器疾患診療実態調査 IT/Database部会
部会長 的場聖明


●組 織
    →2018年度 循環器疾患診療実態調査組織はこちら
    →2017年度 循環器疾患診療実態調査組織はこちら
    →2016年度 循環器疾患診療実態調査組織はこちら
    →2015年度 循環器疾患診療実態調査組織はこちら
    →2014年度 循環器疾患診療実態調査組織はこちら
    →2013年度 循環器疾患診療実態調査組織はこちら
    →2012年度 循環器疾患診療実態調査組織はこちら
    →2011年度 循環器疾患診療実態調査組織はこちら

●回答施設一覧回答施設一覧はこちら

●循環器疾患診療実態調査 調査結果報告書
※報告書はPDF形式となります。データ利用には調査結果報告書の転載利用についてをご参照下さい。
2018年(2019年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版
2017年(2018年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版
2016年(2017年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版
2015年(2016年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版
2014年(2015年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版
2013年(2014年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版
2012年(2013年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版
2011年(2012年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版
2010年(2011年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版
2009年(2010年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版
2008年(2009年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版
2007年(2008年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版
2006年(2007年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版
2004年(2006年度実施・公表)循環器疾患診療実態調査 報告書 Web版

●循環器疾患診療実態調査の転載・データ利用・公募研究等について
※無断転載及び引用を固くお断り致します※

【1.調査結果報告書の転載利用について】

申請方法はこちらをご覧ください。

【2.日本循環器学会の各委員会・
   他関連学会等の活動支援の為の情報提供について】

※ 利用目的について、下記問い合わせ先にご連絡下さい。

(宛先・問い合わせ)
(一社)日本循環器学会事務局 
〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテルタワー18F
E-mail: ITdatabase@j-circ.or.jp