留学期間の研修単位申請について

 【対象:留学期間が連続して10ヶ月以上の場合】
 本学会では、循環器専門医の留学に対して、留学期間を点数化して研修単位に加算しています。留学期間の研修単位加算を希望される専門医は、所定の「留学期間研修単位申請書」に必要事項を記入のうえ帰国後に申請をしてください。専門医制度委員会において審議のうえ、留学期間の研修単位を加算いたします。
なお、すでに単位を充足している場合、学会出席など他の方法で単位取得を予定されている場合は、留学期間の研修単位申請は必須ではありません。


1.留学に関わる研修単位対象
 ◇ 留学期間:留学月数×1単位
   ・1ヶ月を1単位(単位分類:その他)として換算
   ・10ヶ月以上の留学でも、取得頂ける単位は現在の認定期間内の留学期間
    のみが対象となります。
 ◇ 留学期間中に開催された海外学会(WCC、AHA、ACC、APSC、ESC)
   への参加:15単位

   ・1年度につき1回分のみ15単位(単位分類:必修研修)。
    それ以上は2単位。
    例)2012年度(2012/4/1〜2013/3/31)にAHAとACCに参加した場合
       は、どちらか一方の参加のみ最新医療の知識習得に関する研修
       15単位として認める。


2.申請方法
(1)申請書類
『帰国届』
『留学期間研修単位申請書』
・『留学の事実を証明する有効な書類』
    留学先発行の在籍証明書や修了証(コピー)など。
    氏名、留学期間、証明書が記載され、留学実績を証明できるもの。
    ※証明書類上に発行年月日が必要。発行年月日以前が留学期間実績となる。
    ※滞在許可書類・入学許可書類・申請者の受入書類等は無効。

・『参加した海外学会のネームカード(コピー)』
  注意:(参加された場合のみ。抄録集のコピー不可)

(2)ご提出方法
   帰国後、上記申請書類を日本循環器学会事務局へご提出ください。

   <ご提出先>
    〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー18F
    一社)日本循環器学会 事務局 専門医制度担当
    Tel:03-5501-0864 Fax:03-5501-9855
    Email:senmoni@j-circ.or.jp


◎留学による認定更新特別措置
更新日以前から更新日(各年度4月1日)を超えて留学中の場合は、取得単位に関わらず、所定の更新手続きを行う事で更新する事ができます。
認定後5年目に認定更新申請に関するご案内をお届け致しますので、ご確認の上対応下さい。帰国後、留学の事実を証明する書類を添えて「留学期間研修単位申請書」をご提出ください。
以 上