Travel Award for Women Cardiologists (JCS/TAWC)Award

趣旨

我が国の女性医師の活躍を期待し、循環器学会女性会員のキャリア支援を目的とし
「Travel Award for Women Cardiologists (JCS /TAWC)」を設け、国際学会において女性筆頭者が発表する優秀演題を顕彰する。

第8回

・Premature acute coronary syndrome patients do not have a better prognosis for their age than mature ACS patients by propensity score match analysis.
・Right coronary artery as a culprit artery for better prognosis in patients with acute myocardial infarction(AMI) with or without shock
水谷 花菜(鈴鹿中央総合病院 循環器内科)

・Revisiting the Significance of Right Bundle Branch Block
中澤 直美(筑波大学附属病院 循環器内科)

第7回(AHA 2019 Philadelphia)

4D Flow Magnetic Resonance Assessment of Alcohol Septal Ablation for Hypertrophic Obstructive Cardiomyopathy and Surgical Valve Replacement for Aortic Valve Stenosis
青山 里恵(東京都健康長寿医療センター 循環器内科)
Visit-to-Visit Blood Pressure Variability Predicts Recurrence of Atrial Fibrillation in Patients with Hypertension
肱岡 奈保子(福島県立医科大学 循環器内科)

第6回(ESC 2019 Paris)

Non-invasive Estimation of Right Atrial Pressure by IVC Measurement Differently Predicts Long-term Prognoses in Acute Heart Failure patients with Reduced and Preserved LVEF
齋藤 千紘(東京女子医科大学 循環器内科)
Geriatric nutritional risk index as predictor for long-term survival and cardiovascular or limb events in peripheral arterial disease patients
松尾 弥枝(北関東循環器病院 循環器内科)
Association of arterial stiffness with left atrial structure and phasic function:A community-based cohort study
吉田 由理子(東京大学 循環器内科)

第5回(AHA 2018 Chicago)

Prognostic Value of Discharge Plasma Adrenocorticotropic Hormone Levels in Patients Hospitalized for Acute Decompensated Heart Failure: the NARA-HF(Nara Registry and Analyses for Heart Failure)III study
川上 利香(奈良県立医科大学 循環器内科)
Myocardial Technetium-99m sestamibi washout rate is useful to predict left ventricular reverse remodeling in patients with dilated cardiomyopathy
千村 美里(大阪大学 循環器内科学)

第4回(ESC 2018 Munich)

Prevention of tumorigenesis in human pluripotent stem cell-derived cardiomyocytes by immunological cytotoxicity against oncofetal antigen
岡田 麻里奈(慶應義塾大学 循環器内科)
Interleukin-22 deletion promotes cardiac rupture after acute myocardial infarction in mice.
山本 真衣(久留米大学 循環器病研究所)

第3回(AHA 2017 Anaheim)

The Cardiac Rehabilitation Protects against the Expansion of Abdominal Aortic Aneurysm.
中山 敦子(東京大学 循環器内科)
Role of X Gene Variant in Childhood Pulmonary Arterial Hypertension
千田 礼子(東京女子医科大学 循環器小児科)

第2回(ESC 2017 Barcelona)

Macrophage Stat3 promotes progression of aortic dissection via M1 differentiation and smooth muscle dedifferentiation
大野 聡子(久留米大学 心臓・血管内科)
The impact of left ventricular dysfunction on in-hospital complications and 1-year prognosis in patients undergoing percutaneous coronary intervention in Japan: a report from KiCS-PCI-Registry.
木村 舞(慶應義塾大学 循環器内科)

第1回(AHA 2016 New Orleans)

Nardilysin is a Promising Biomarker for the Early Diagnosis of Acute Coronary Syndrome
大野 美紀子(京都大学 循環器内科学)
H3K9me3 depletion induces cardiomyocyte proliferation and extends the heart regeneration window in mice
梶本 英美(ワシントン大学/久留米大学 循環器内科)

第9回 Travel Award for Women Cardiologists(JCS /TAWC)応募要項

我が国の女性医師の活躍を期待し、循環器学会女性会員のキャリア支援を目的とし
「Travel Award for Women Cardiologists (JCS/TAWC) 」を設け、国際学会において女性筆頭者が発表する優秀演題を顕彰する。

  • 応募資格
    1) AHA Scientific Sessions 2020 に演題が採択され、かつトラベルアワードに応募を希望する者
    2) 筆頭演者が日本循環器学会の女性会員(正会員または準会員)であること
    3) 応募時に50歳未満であること(講師、部長以上の役職の方は申請をご遠慮下さい)
    4) 応募は1施設(教室)から1名とする
    5) 過去の受賞者は除く
  • 応募方法と提出書類
    1) を所定の形式(学会ホームページよりダウンロードすること)で、以下3)4) 5)を任意の形式で作成し、 原本1部とコピー5部の計6部 (ホッチキス/クリップ留め不可・両面印刷可)を日本循環器学会事務局に送付すること。
    なお、応募書類は返却しない。
    1) 履歴書 (所定用紙) ※所定用紙はこちら
    2) AHA Scientific Sessions 2020に採択された抄録及び共著者一覧
    3) 英文論文業績目録
    4) 応募にあたっての抱負 (1000字以内)※採点の際に重視されます。
    5) AHA Scientific Sessions 2020に採択されたことが証明できるもの
    (採択通知・HPの画面等)
  • 応募書類締め切り
    2020年9月23日(水)17時必着 2020年9月30日(水)17時必着へ延長しました
  • 選考方法
    ダイバーシティ推進委員会で書類選考を行い、2名を決定する
  • 選考結果の通知
    2020年11月初旬頃
    ※国際学会参加後に日本循環器学会発行『循環器専門医』誌に参加報告を執筆(1ページ)
  • その他
    賞状及び副賞 (3万円)

お問い合わせ・書類送付先

〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー18階
一社) 日本循環器学会事務局
ダイバーシティ推進委員会
担当 :江場
TEL  : (03)5501-0861 FAX :(03)5501-9855
E-mail:diversity@j-circ.or.jp